CP&RMセンターは専門技術分野の国家資格を保有する技術士からなるプロ集団。輸出許可申請・該非判定をはじめ輸出管理体制構築や人材育成など輸出に関わるサポートを行っております。

中村 英夫

RMCt No.10 中村 英夫(なかむら ひでお)

中村 英夫文科省登録 第62304号

【部門】化学

【プロフィール】
三井石油化学工業(株)(現三井化学(株))総合研究所、市場開発センター、製造部において、新規製品及び製造技術開発に従事。フェノール誘導体開発:m-トルイジン(研究)、p-クミジン(技術)製品化、米国カリフォルニア州立大学ロスアンゼルス校派遣留学(クラウンエーテル化学基礎研究)等を実施。CO/H2からエチレングリコール製造用触媒研究、耐熱エポキシ樹脂及びトナー用ポリオール樹脂研究・製品化、新規ワックス製品化に成功。その後、2006年 東セロ(株)にて、機能性フィルム開発研究を推進。有機機能製品の開発(設計・生産技術・市場開発)、有機合成化学(反応、触媒)、事業企画等を通して企業支援実施。エポキシ樹脂工業会技術委員/委員長、エポキシ樹脂技術協会理事を歴任。

1948年広島県生まれ
1973年京都大学大学院工学研究科工業化学専攻修士課程修了
1973年-2006年三井石油化学工業株式会社(現三井化学)入社
総合研究所、市場開発センター、製造部で新規製品及び製造技術開発に従事(1973年-2001年)

    ・フェノール誘導体開発:m-トルイジン(研究)、p-クミジン(技術)製品化
    ・米国カリフォルニア州立大学ロスアンゼルス校(UCLA)に派遣留学(2年間) クラウンエーテル化学基礎研究
    ・国家プロジェクトC1化学 CO/H2からエチレングリコール製造用触媒研究
    ・耐熱エポキシ樹脂及びトナー用ポリオール樹脂研究・製品化
    ・新規ワックス研究・開発

エポキシ樹脂工業会技術委員/委員長、エポキシ樹脂技術協会理事(1997-1999年)
本社事業部で新製品企画、開発に従事(2002-2006年):新規ワックス製品化
2006年東セロ株式会社入社 研究開発センター(副センター長) 機能性フィルム開発研究推進
2007年日本技術士会に入会
2009年-現在東セロ株式会社 退職(2009年)
株式会社緑化学研究所 技術顧問(非常勤) エポキシ樹脂を主とした新製品開発(2009年より) 
中村テクノサプライ事務所開設(2013年より) 
PAGETOP