CP&RMセンターは専門技術分野の国家資格を保有する技術士からなるプロ集団。輸出許可申請・該非判定をはじめ輸出管理体制構築や人材育成など輸出に関わるサポートを行っております。

服藤 正明

RMCt No.12 服藤 正明(はらふじ まさあき)

服藤 正明文科省登録 第27821号

【部門】機械、金属、経営工学、環境、総合技術監理

【プロフィール】
(株)日立製作所にて、住宅用暖冷房・給湯システム開発に従事、電力会社・ガス会社等との共同開発プロジェクトを推進。日立冷熱(株)にて、ビル空調設備の共同開発・納入・試運転等に従事。(株)日立空調システムにて、環境適合型空調製品開発プロジェクト、原価企画・VE・海外調達に従事。その後、2004年日立アプライアンス(株)にて、暖冷房・冷凍・給湯システムの技術研修に従事。2005年日本技術士会入会。暖冷房・冷凍・給湯システム、製品開発管理(プロジェクトマネジメント)そして環境保全(水質・大気・騒音・省エネルギー・長寿命化)、環境適合設計、環境マネジメントシステム等を通して企業支援実施。

1946年9月愛媛県生まれ
1969年愛媛大学工学部機械工学科卒、同年(株)日立製作所入社
1969年-1991年住宅用暖冷房・給湯システム開発に従事、電力会社・ガス会社等との共同開発プロジェクト推進
1991年-1998年日立冷熱(株)にて、ビル空調設備の共同開発・納入・試運転等に従事
1998年-2004年(株)日立空調システムにて、環境適合型空調製品開発プロジェクト、原価企画・VE・海外調達に従事
2004年日立アプライアンス(株)にて、暖冷房・冷凍・給湯システムの技術研修に従事
2005年日本技術士会に入会
PAGETOP