CP&RMセンターは専門技術分野の国家資格を保有する技術士からなるプロ集団。輸出許可申請・該非判定をはじめ輸出管理体制構築や人材育成など輸出に関わるサポートを行っております。

松田 臣平

RMCt No.4 松田 臣平(まつだ しんぺい)

松田 臣平文科省登録 第45438号

【部門】化学

【プロフィール】

(株)日立製作所 日立研究所にて環境・化学プラントの研究・開発に従事、「酸化チタン系脱硝触媒」を開発・実用化。その他、二次電池、燃料電池、高温超電導体などの開発に従事の後、日立アメリカ社R&D担当副社長、山口大学「産業創造」寄付講座 教授、つばさハンズオンキャピタルCTOなどを歴任。この間、1999年に(有)マツダリサーチコーポレーションを設立し、2008年代表取締役就任。化学プラント、環境プラント、触媒化学、ベンチャーの技術、市場性評価、MOT(ベンチャーキャピタルの投資の実際)などの分野において企業支援実施。2012 安全保障貿易管理士。

1942年2月香川県生まれ
1964年東京大学工学部応用化学科卒
1970年イリノイ工科大学化学科で博士号(Ph.D)
1973年日立製作所入社。 日立研究所にて環境・化学プラントの研究・開発。
「酸化チタン系脱硝触媒」を開発・実用化。二次電池、燃料電池、高温超電導体などの開発に従事
1992年-2002年日立アメリカ社R&D担当副社長、山口大学「産業創造」寄付講座 教授、つばさハンズオンキャピタルCTOなど歴任
1999年(有)マツダリサーチコーポレーションを設立、2008年 代表取締役
2001年日本技術士会 化学部会に入会、2008-2012 技術士理事。
2002年-2008年科学技術振興機構「環境ナノ触媒」(御園生)プロジェクトの技術参事
2013年CISTECのSTCエキスパート認定試験に合格。「安全保障貿易管理士」の資格。
PAGETOP