CP&RMセンターは専門技術分野の国家資格を保有する技術士からなるプロ集団。輸出許可申請・該非判定をはじめ輸出管理体制構築や人材育成など輸出に関わるサポートを行っております。

河北 慶介

RMCt No.6 河北 慶介(かわきた けいすけ)

河北 慶介文科省登録 第42580号

【部門】建設、総合技術監理

【プロフィール】
千葉県に入庁後、葛南土木事務所にて河川・海岸の調査・計画・工事監督業務、港湾建設課にて、千葉港・木更津港・地方港湾等の港湾計画・調査業務、東葛飾・千葉土木事務所にて、河川災害復旧工事、河川・道路計画調査業務に従事した後、第三セクター東京湾横断道路(株)に出向、8年間の工事計画、調査実験工事業務に従事し、港湾建設課、企業庁、成田土木事務所にて、港湾計画、埋立計画、成田空港関連事業を実施。2008年総合建設コンサルタント(株)エースに入社。2009年日本技術士会建設部会幹事(研修委員)に就任。主として港湾計画、港湾・河川工事、その他土木工学に関わる技術により企業等の支援を実施。

1974年東京工業大学大学院理工学研究科土木工学専攻修士課程修了
1974年-1986年千葉県入庁後、土木部葛南土木事務所、港湾建設課、東葛飾・千葉土木事務所にて、河川・海岸の調査・計画、千葉港・木更津港・地方港湾等の港湾計画・調査
1987年-1989年第三セクター東京湾横断道路(株)に出向、8年間の工事計画、調査実験工
事業務
1990年-1999年港湾建設課、企業庁、成田土木事務所にて、港湾計画、三番瀬埋立計
画、成田空港関連事業
2000年技術士(建設部門)資格取得
2003年技術士(総合技術監理部門)資格取得
2003年-2005年財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)に出向、建設事業のCALS/EC推進
2005年-2008年県土整備部技術管理課、企業庁にて、建設リサイクル推進、臨海・内陸部土地造成・管理事業
2008年千葉県を退職、総合建設コンサルタント㈱エースに入社
2009年‐現在日本技術士会建設部会幹事、研修委員会委員
PAGETOP