正確には「外国為替及び外国貿易法」で、安全保障貿易管理を規定する法律であり、輸出・取引の内容が物(貨物)に関しては第48条に、そして役務(技術)に関して第25条に規定されています。